機関誌「北海道児童文学」

北海道児童文学 106号

2022年3月31日発行しました!

〈 エッセイ 〉人の温度・・・・・有島希音

     「しつこさ」がいちばん・・・・・加藤多一

 

〈 特別寄稿 〉 明日の行方・・・・・工藤左千夫

 

〈創 作〉冬の落とし物・・・・・猿山みどり

    テレビ・・・・・木村豊子

    マゼロン様・・・・・中尾朋子

    はじめての手紙・・・・・たなえめぐみ

    白き龍のくだるとき・・・・・速渡晋土

    ウグイ・・・・・市川洋介

    虫愛(め)づるご家族・・・・・升井純子

    ハルニレの花は散って…… ・・・・・柴村紀代

    水平飛行(一)・・・・・上伊澤洋

 

〈絵本テキスト〉

    とどけます とどけまーす・・・・・重松彌佐

 

〈紀行文〉 桐谷峠に行く・・・・・太田由美子

〈評 論〉 「銀河鉄道の夜」―その謎を解く・・・・・三浦幸司

 

〈第8回児童文学草原賞〉

選考結果報告

選考経過・選評

 

〈同人誌評〉・・・・・澤井美穂

「北海道児童文学106号」ご注文方法

 

第8回草原賞応募者には、特典として1冊500円送料サービス(複数でも送料無料)で提供いたします。

ご希望の方は、メールに「草原賞応募者」と明記し、郵便番号・住所・氏名・希望の冊数を送信してください。

一般の方には、1冊600円+送料180円(複数でも送料は同じ)で販売しております。

メールに、郵便番号・住所・氏名・希望の冊数を記載し、お申し込みください。代金はゆうちょ銀行振り込みとなります。
発送時に振込先を同封しますので、到着後14日以内にお振込みください。恐れ入りますが、振込手数料ご負担ください。

 

※ 領収証をご希望される場合は、先払いとなります。メールに「領収証希望」と明記してください。振り込み先返信いたします。

 

お申込みメールアドレス

 jibunkyo.dousibu@gmail.com